新型コロナウイルス感染症の拡大や衛生意識の高まりに伴い、抗菌・抗ウイルス加工の要望が高まっております。
一方では、「抗菌」「抗ウイルス」と名のつく商品が氾濫し、価格や効果・用途にばらつきがあります。

株式会社アレスが取り扱う「エアピカ24🄬」は、ISO22196及びISO21702の試験規格に基づく、SIAA認証商品であり、抗菌・抗ウイルス・消臭・VOC(揮発性有機化合物)対策及び安全性に関して数多くの検査結果・証明書を有しております。そして、大きな特徴として、紫外線などの光を必要としせず24時間作用を続けます。



無光触媒は光エネルギーを必要とせず、24時間働き続ける触媒!

太陽光(紫外線)照射によって効果を発揮する光触媒二酸化チタンを出発原料とし、それをリン酸と反応させたことで、光を全く必要としない、暗所においても消臭・抗菌・抗ウイルスなどの効果を発揮する画期的な無光触媒、それがリン酸チタニアです。


光触媒ではありません

◎主成分は、光触媒製品が二酸化チタンに対して無光触媒エアピカ24はリン酸チタニアです。

 

◎紫外線照射は空気中の水分子と反応する為必要ありません。

 

◎プライマーと呼ばれる有機バインダーも含まれておりません。

◎コーティング加工は基本養生なしで高効率に施工が可能です。

エアピカ24の魅力について

1.安心・安全な屋内用、抗菌・抗ウイルスコーティング加工

2.エアピカ24の安全性は非常に高くSIAA認証の安全性基準に適合しています。

 

試験内容:◎急性経口毒性◎皮膚一次刺激性◎皮膚感作性◎変異原性

 

30分程度で手で触って丈夫ですが、48時間常温乾燥させることによって、粒子が積層し強固な多孔体組織が形成されコーティング加工面に接触することで菌の増殖を抑制して、表面に付着する特定のウイルスを99%以上減少させるそれが無光触媒エアピカ24®です。

 

エアピカ24の耐久性は、50回の洗濯後も抗菌活性値が変わらず摩耗試験のデーターからも活性基が簡単に取れることはありません。

 

アルコールや次亜塩素酸水が有効とされるエンベロープウイルスとそうでないノンエンベロープウイルスのどちらに対しても分単位での試験結果を取得した商品です。

 

※各試験センターにて抗菌・抗ウイルスに関する様々なエビデンスを取得しています。

密着・分解メカニズム

専用のエアーガンでコーティングすることで主成分であるリン酸チタニアが基材に密着し積層された粒子同士が結合することにより基材に定着します。

定着した基材は水分子と反応することにより臭気成分の分解や菌・ウイルスの増殖を抑制すると考えられています。

 


消臭・VOCについて

 

ホルムアルデヒド、VOC(揮発性有機化合物)のシックハウス、シックスクールの原因物質や硫化水素、

アセトアルデヒド等を分解し、室内の嫌な臭いにも効果的に消臭性を発揮します。


抗菌性・抗ウイルス

抗菌

抗菌は、製品表面上の細菌の増殖を抑制します。

注)細菌を一時的に死滅、除去する殺菌、除菌とは区別されます。

抗ウイルス

製品の表面に付着した特定のウイルスの数を減少させることを言います。



※抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。
SIAA
の安全基準に適合しています。

抗菌って知っていますか?

微生物による食中毒など、身近な問題として細菌への意識が高まってきています。

清潔さを保つため抗菌加工製品が注目されてきています。

 

抗菌て、何?

 

抗菌・除菌・殺菌何が違うの

 

菌を殺す、死滅させることは殺菌と言います。

ある物質、または限られた空間より微生物を除去することは除菌と言います。

 

抗菌とは

菌を殺したり減少させるのではなく表面における細菌の増殖を抑制することを言います。

 

殺菌除菌をするわけではない抗菌加工製品を使うメリットとは何でしょうか?

細菌による人間への影響はその細菌が一定量を超えて大量に増殖した場合に起きることがほとんどです。

 

抗菌製品(加工)は、表面の細菌の増殖を抑制します。

 

皮膚などの常在菌に対する作用はほとんどなく自然界の微生物に影響を及ぼすこともありません。

「抗菌」は人や環境にやさしく、日常的な私たち生活の中で大切な役割を果たしています。


接触リスクの軽減

汚染されたドアノブや受付カウンター、タッチパネル、ボールペンなどを介して間接的に接触する又、手指衛生が 不十分であったり、滅菌・消毒が不十分であったりすると引き起こされます。

 

 

①機材を選ばず何にでもコーティング加工が可能

②耐久性があり3年から5年効果が持続

③SIAAの安全基準に適合

④日々の除菌メンテナンスを軽減=コストダウンに貢献

抗菌加工製品の選定基準

「エアピカ24®」SRW-30は、SIAA(一般財団法人 抗菌製品技術協議会)

で所定の試験に合格し抗菌性・安全性が認定された製品となっております。

 

SIAAマークは、国際標準であるISO22196に準じて行われた耐久性試験後も細菌の増殖割合が百分の一以下であり、SIAAが独自に決めた安全性基準t

 

◎急性経口毒性◎皮膚一次刺激性◎皮膚感作成◎変異原性を満たしている

製品にのみ表示が許されるマークです。

 

そのため弊社商品を正しい施工方法で施工すると、細菌の増殖を抑えることができ、施工面を衛生的に保ち安心・安全を創出します。


上記の4試験は「SEKマーク繊維製品認証基準」及び「SIAA品質と安全性に関する自主規格」に適合


施工マイスター★★★  抗菌・抗ウイルスコーティング加工のご案内


  


【需要拡大する抗菌・抗ウイルスコーティング加工】

 

室内や車両内の消毒による効果は一時的なもので、長期に渡っての持続性がないため、耐久性のある抗菌・抗ウイルスコーティング加工の需要が急激に増えています。

 

無光触媒のコーティング加工皮膜は硬度光触媒4Hに対して8Hと2倍の硬度を持つ皮膜で、摩耗などに対しての耐久性を確保することが出来ます。

 

既存施設「室内全面・カウンター・椅子・テーブル・エアコンフィルター・備品など」
車両内部「つり革・手すり・座席・手すり・扉など」の感染症対策では、現場施工によるコーティング加工が簡単なことから既存施設・車両内部へのニーズが強くなっています。

世の中には「抗菌」と名の付く商品が氾濫しています。

本当に効果があるのか、安全性は大丈夫かなどの疑問が湧いて、何を選んでいいのか戸惑う場合があると思います。

抗菌製品技術協議会のSIAAマークのついた製品をお選びいただければ、安心してご使用いただけます。

 

SIAAマークは信頼の証

 

抗菌製品技術協議会(SIAA)が策定した抗菌のシンボルマーク


SIAAが独自に定めた「抗菌性」
「安全性」「適正な表示」の各基準を満たした製品に対して表示が認められています。

 

〈SIAAマークは、経済産業省の「抗菌加工製品ガイドライン」JIS(日本工業規格)の基準、抗技協の

「自主基準」の全てに適合していることを意味します。〉

安心・安全快適な生活に寄与します。

【無機抗菌剤は遅効性ですが持続性は半永久的】

 

無機抗菌剤の大きな特徴としては刺激性が少なく安全性が高いことが挙げられます。

さらに耐熱性が高く、高熱下での樹脂加工形成を経ても抗菌性が失われず、これが抗菌製品の用途分野を飛躍的に拡大することとなりました。

 

※抗菌製品技術協議会のご案内より抜粋(抗菌加工)






株式会社アレスが既存施設に施工することで建物内にSIAA認証、抗菌加工、抗ウイルス加工施工済ステッカーを部位に表示する事が可能になります。

ホルムアルデヒド放散量測定試験検査証明書


F☆☆☆☆(フォースター)
ホルムアルデヒド放散量が0.12mg/l以下の製品でのみ取得できる、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマーク基準クリアー

ホルムアルデヒドはシックハウス症候群を引き起こす原因物質とされていますが、F☆☆☆☆であれば建築基準法の規制を受けず室内に使用することが許可されています。




施工ムービー


エアピカ24について

製造元:株式会社YOOコーポレーション

販売元:株式会社アレス 施工マイスター ★★★

 

2016年7月1日

消臭・抗菌剤を主に、機能性無光触媒リン酸チタニアの開発・製造を行っている大阪府藤井寺に本社を置く
株式会社YOOコーポレーションと継続的製品取引基本契約締結、消臭・抗菌の新しい市場創出を目指し新規事業開始

 

株式会社YOOコーポレーションは大阪産業技術研究所、などと共同でリン酸チタニア化合物に関する研究を行い、いくつかの特許を共同で取得されています。

リン酸チタニア化合物は抗菌・抗ウイルスに適用されるSRW-30が抗菌コーティングに用いられます。

 

2017年3月10日

製造メーカー取引先との不当な競合を避けるため国内において自社の商標名で再販体制を構築するため特許庁に無光触媒エアピカ24、指定商品名又は指定役務並びに商品及び役務区分、第1類 無光触媒、無光触媒を利用してなる工業用抗菌剤、無光触媒を利用してなる工業用消臭剤、その他の無光触媒を利用してなる化学品で商標登録出願

 

【出願日:2017年3月10日 登録日:2018年3月30日 登録番号:第6030972 第6030973】






SIAA マークは ISO 22196法/21072法により評 価された結果に基づき、抗菌製品技術協 議会ガイドラインで品質管理・情報公開 された製品に表示されています。

 

抗菌とは

菌を長時間増やさない様にすることを抗菌といいます。

 

菌を一時的に死滅・除去する殺菌・除菌とは区別されます。

 

注意事項

抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。

SIAAの安全基準に適合しています。



商標権、著作権無断使用に関するお願い

 

当社では、社名及び商品名称を無断使用することを禁止しております。

登録商標を無断で使用した場合には商標権の侵害に当たります。